ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

自分が自由にやりたいことをやれているのは、本当に幸せなこと。

こんにちは。中村です。

これまで、様々な方のお話を伺い紹介してきました。

今回は、IXIOで代表や副社長の次に古株、スタートアップメンバーの真島悟さんにお話を伺ってきました。

代表や副代表とは長い付き合いで、IXIO立ち上げの前からの関係になります。

IXIO立ち上げに賛同された経緯や、当時の思いなど伺ってきました。

プロフィール
・氏名:真島 悟
・出身:東京
・年齢:25

何をやるかじゃなくて誰とやるか


ーー小堀代表がIXIOを始めようと思った時に賛同された理由はなんですか?

代表も奥さんも、IXIOスタート前からお付き合いがあって、初めて話をしたのは僕が大学生の時なのでもう5年程のお付き合いになります。

IXIOの立ち上げに携わろうと思ったのは、単純にお二方と一緒に仕事をしたいと思ったからですね。

何をやるかじゃなくて誰とやるかを重きに置いていて、常に明るく前向きで、どんな時でも笑ってる。こんな人と仕事できたら楽しいだろうし、ついていきたいと思ってIXIOの立ち上げに賛同しました。

あとは、僕が支えてあげないといけないかなって。

言い方が悪くなってしまうんですが、小堀代表には少し抜けているところがあるので、支えてあげたいなって。笑

そんな経緯でIXIO立ち上げに携わりました。

ーーそうなんですね。これまで順調に来ていますか?

そうですね。

経営者になる」という目標に向けて、もちろん満足できるものではないですが順調に進んできていると思います。

でも今僕がこうやって常に全力で、後悔しないように活動できているのはもちろん理由があります。

それは当時大学2年生の時に母親が亡くなってしまって、自分の周りの環境がドタバタしてしまい、精神的にも何もできないような状況になってしまいました。

学校にもいけないし、好きな事もできない。

ただ、その間も小堀代表や奥さんが連絡をしてくれて「大丈夫か?」って言ってくれていましたが、家の方が大変で、自分のことよりも家族のことを考えないといけない。そんな状況だったので、学校も辞めて働こうと思ってました。

でもこのまま、経営者になるという夢を諦めて普通に働いて、普通の人生を歩んだ時に、何か壁にぶち当たったりとか、後悔することがあれば、全て母親のせいにしてしまうな。って思ったんです。

母親があの時亡くなってなかったらとか、そんなこと思ってしまいそうで。

それだけは、絶対に嫌だったんです。

だったら、後悔しない、母親のせいにしないために全力で目標に向かってやるしかない

そんな覚悟で取り組んでいるので、今があると思ってます。

あとはIXIOに携わって、仲間にも恵まれているので、やっぱり順調にきていますね。

みんなの太陽的存在

ーーそんな中、IXIOという環境に携わって変わったと思うところ、身についたと思うところはどんなところでしょうか。

そうですね。

一番変わったのは人としての部分ですね。

IXIOに携わる前の20年間は、人に全く興味がなくて、人は人、自分は自分という生き方をずっとしてて、思いやりの心とか一切無かったんです。

自分のためにならないことはしない、自分さえ良ければいい。そんな考えでした。

この環境に携わって、それこそ小堀代表と出会って変わりました。

本当に最初からめちゃくちゃ良くしてくれて、人が良すぎて逆に怖かったくらいだったので聞いたことがあるんです。

「なんでここまで良くしてるんですか?」って。

そしたら、
俺も最初は右も左もわからなかった時に、周りの人が支えてくれて今があるから。自分がしてもらったことは、自分の周りにしてあげたくてさ」って言われたんです。

その時に、純粋にめちゃくちゃカッコいい思ったのと同時に、今までの自分がめちゃくちゃカッコわるいなって思ったんですよね。

そこからは僕に携わる人のためにとか、余裕を持った接し方、思いやりの心とかを意識して、マネジメントやビジネスも積極的に使い始めましたね。

とにかく多くの人と話をして、関わっていこうと。

次第に人を思いやることや、相手の目線に立つこと。僕に足りなかったものができるようになってきました。

今では昔の自分を知る人には「本当に真島?」って言われるくらい変わったんです。

それぐらいこの環境や、代表のおかげで変わりましたね。

ーーそんなにネガティブだったんですか?全くそんな印象がないです。

本当に変わりましたね。

最初は何をやるにも否定的だったので。

何かやるってなっても、「無理だよ。だるい。面倒臭い

もうほんとこれしか言ってなかったです。笑

全て否定から入ってしまうから、結構揉めることもありました。

でもこの環境の影響力はすごくて、今はメンバーとかに「なぜそこまでポジティブなのか」って言われることも多いんですよ。

昔の僕からしたら考えられないです。

愚痴とか不満とか言うたびに代表から「そんなマイナスに考えて楽しいの?それってこういうことでしょ。」みたいな。

全部プラス変換してもらっていました。

その影響もあって、色々とポジティブに考えられるようになり、今では代表以上にポジティブなんじゃないかなって思う時もありますね。笑

今では、以前の僕のように下向きな人も、僕が変えてもらったようにポジティブに変えて元気になってもらうためにも、みんなの太陽的な存在でいようと心がけています。

ーーまた20代という早い段階で、なぜ投資をするという選択をしたのでしょうか。

一般的に20代って金銭的にあまり余裕がないと思うんですが、時間と自由ってあると思うんですよ。

30〜40代になると結婚をしたり、会社でもある程度立場ができたりして、どうしても時間や自由は少なくなってくると思います。

逆に20代は、お金はないけど時間と自由を持っているからこそ、時間を使って未来に向けて先行投資をしようと思ってIXIOを選択しました。

投資に携わると、経済とか、世界情勢とか多くの事に触れるので、物事のトレンドがわかったり、タイムサイクルがわかり今起きている事象に対して冷静な分析ができるようになります。

投資の世界を知る事で、未来への備えや先を見据える力が養えるので、歳を重ねた時に目標や夢を達成できると思っています。

全て有限であって、無限じゃないぞ。

ーー真島さんにとって今のIXIOはどんな会社だと思いますか?

一番に自分の個性を活かせる場所だと思います。

組織に携わると、いろんな意味で自分の個性を潰していくことが増えてきます。

でも逆にIXIOでは個性が大切にされてて、その個性をどんどん伸ばせ。みたいな感じです。

本当、素直にわがままにやれる環境ですね。

あとは、すごい風通しのいい環境だと思っています。

小堀代表もそうですし、奥さんもそうです。

立場に溺れないというか、下の子と同じ目線で同じように楽しんだりとか、お酒を交わしてくれるので。

下からも色々と意見が出てきたりするので、風通しよく空気感のいい環境だと思いますね。

ーーありがとうございます。ぜひ個人的な今後の目標を教えてください。

当時から目標は経営者で、医療関係の事業をしたいです。

やはり母親が亡くなった時から命というものを身近に感じたので、こんな思いをしたくないしさせたくないという思いが強いですね。

投資もそうですし、培った人脈を使って直接的じゃなくても間接的でも命とか、医療という部分に携われるような事業や取り組みをしたいです。

日本はIPS細胞の研究ですら、募金を募らないと出来ないぐらいの環境なので、それが原因で優秀な人が海外に流れたりとかするので、そういうのを変えていける事業展開をできたらと思ってます。

あとは、個人的にVRが好きなので関わった事業ができたらって思いますね。

ただ、まずはIXIOで事業独立が出来たらいいなとは思っています。

自分のグループだけで色々と回せるようになったら、それが一番夢に近づくので、そうなったらいいなって思います。

ーーありがとうございます。最後に、今IXIOで頑張っている人たちに一言あればお願いいたします。

今あるものが、常に当たり前にあり続けるものだと思わないでほしいです。

全て有限であって、無限じゃないぞ。ってことです。

この環境もそうですし、自分の周りにいる人もそうです。

冒頭でも言いましたが、僕も母親って存在は常にいてくれるもので、それが当たり前でしたが、身近だった人の死を直面して、当たり前ではないと感じました。

そこで初めて、常に後悔をしないように全力で生きないといけない。って思ったんです。

生きたかったけど生きれなかった人がいるのに対して、こうやって自分が自由にやりたいことをやれて本当に幸せだと思います。

今あるものが当たり前だと思ってあぐらをかいてしまうと、いつだってできる、いつでも会えると勘違いして妥協をしてしまいます。

それだとやはり勿体無い。

嬉しくも今はやれる環境が整っているので、常に今日が最後の日だと思って悔いのないように過ごして欲しいです。

あとは、自分の努力でも勝っていける、変えられるということを自分自身でも証明していきたいし、みんなにも証明できるように過ごして行って欲しいと思います。

口だけの人もいるので、口動よりも行動をしてほしい。

僕がよく口にする「口動より、行動」です。

アクションを起こさないと、未来は変えられないし変わらないので。

自分自身のために一緒に頑張りましょう。

ありがとうございました。

今回はIXIOスタートアップメンバーの真島さんにお話を伺ってきました。

この記事では、紹介しきれていませんが、真島さんはお話を伺っている中でも本当に明るくポジティブな方でした。

ネガティブに考えてしまう方、物事を前向きに考えることができない方がいればぜひ一度ミーティングやセミナーでお話をすることをお勧めいたします。

これからもIXIOメンバーの紹介をしていきますので、よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20191/8

1月経済指標

1月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 中でも注目度…

20195/1

保護中: 4月セミナー動画

動画視聴希望の方は本文に動画タイトルを入力し送信してください。[contact-form-7 id="1301" title="コンタクトフ…

20195/10

5月経済指標(アドバイザーの方の見解も紹介)

5月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 中でも注目度…

20192/2

2月経済指標

2月経済指標 2月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 …

20188/24

先進国一勉強をしない日本の大人。今は自己学習の時代

こんにちは。担当中村です。 みなさんは日々勉強、自己学習はしていますか? 大人になるにつれて、勉強しない人が多くなっているのでは…

ページ上部へ戻る