経済を知る・わかる・がんばれる
知らないって損なんです。 だけど、新しい自分とも出会えます。
NEWS

11月18日相場見通し

本日の相場(11月18日)


本日の相場の見通しは、23400を超えたら23650の高値を目指す展開となると思います。
15分足で相場を見ると2つの視点から流れを予測してます。

1つ目は、11/8の23650の高値をつけた後に相場が高値切り下げ、安値切り下げのダウ下降トレンドの形を形成しています。
前回の高値である22580を切り下げて、23000を目指す展開となる見方もでき、明日の動きに限定して予測すると第3の高値を22580より手前でつける動きを見せるのではないかという点

2つ目はさらに短期の視点で23000の安値をつけてから安値切り上げ、高値切り上げのダウ上昇トレンドの形を作っているので、23255より下に推移しない限り23400を更新して上を目指していくという点

日足の相場から綺麗な上昇トレンドの形をしていて23000が下値支持線になったという見方もでき、23650を捉えにいくのではないかという点

以上の3つの点から相場の方向性は上だと予想します。

ただし、相場の動きが23580よりも下で高値を形成して下落してくると23000を目指した値動きになることも予想されるのでそこは注意が必要です。
最近の相場は上下の動きが大きい傾向にあるので、上目線か下目線を軸を置くのは良いですがどちらか片方にバイアスをかけすぎると相場に左右されすぎてしまうので、こうなったらこうするといった形でトレードをしていくのが良いです。

また、ファンダメンタル要素としても、11/15にロス商務長官が米中の第1段階合意署名に向けて『最後の詰めの協議を行なっている』と発言したことで米中貿易協議の進展が期待されて買いが先行したこと。
FRB議長が隠れQE(量的緩和)として市場に流動性を供給する金融政策をしたことによりNYダウが過去最高値を記録したことで好材料も加味して上げていくことも考えられます。

担当:山崎