ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20201/23

株式投資ってどんな仕組み??

株、と聞いたら皆さんはどんなイメージを持ちますか?
何となく難しそう、危ない、怖い、などなど様々なイメージがあると思います。
株式投資は、仕組みをしっかり理解していれば怖いどころか始めてみたくなるのではないかと思います。

今回は、様々な投資の種類の中でも最も馴染みのある株式投資について紹介します。
株式投資の何となくのイメージを払拭し、株の仕組みについて理解を深めてみてください!

株式投資とは


株式を発行している上場企業の株を買ったり売ったりすることを株式投資と言います。
企業の株の値段のことを株価と言い、企業の業績などによって株価は変動しています。

株価が安い時にその企業の株を購入し、購入した時よりも高くなった時に売却することで差額を儲けたり、一定期間株式を保有することで配当金を得ることで利益が出ます。

この説明をするとあまり日経225先物取引と差がないように感じると思いますが、日経225と株式投資は仕組みが全然違います。

そして株式投資の仕組みは、投資家であれば知らない人はいないという程、常識です。

株式投資の仕組み

株とは・・・

企業が新規事業や事業拡大など新たな資金が必要になった際に、資金調達の手段として発行するものを株式(株)と言います。

出資者(投資家)がお金を出して企業が発行した株式を買い、企業はそのお金で資金を調達します。

出資者側はその株式を保有することで企業の利益の一部を『配当金』としてもらえたり、企業の様々なサービスを得ることができます。

株式投資の利益はどのように得られるのか

株式投資をすることで、投資した人にはどのようなメリットを得ることができるのか。
株式投資のメリットは3つあります。

売却益(キャピタルゲイン)

株式投資における売却益(キャピタルゲイン)とは、企業の株を購入した金額よりも高く売ったり、安く買ったりすることで、購入した時点での金額との差額分が損益になります。
それにより利益が出たり損失が出る仕組みのことを言います。

キャピタルゲインは、日経225先物取引の売買システムと同じようなものです。
株価が安くなっていたり、高くなっているタイミングを見極め今後の株価の動きを予想して取引する必要があります。

配当金(インカムゲイン)

配当金とは、企業が得た利益の一部を株主へ支払うものです。
配当は年に1回、もしくは2回行われる企業がほとんどになります。

一般的に企業の平均的な配当は2〜3%程度です。

株主優待

企業が株主に対して独自商品やサービスを提供したりする制度のことです。

優待内容は、株の保有数によって変わります。
例えば、ANAは『航空サービス割引』や『自社ホテル優待』、『ツアー優待』など様々な株主優待が受けられます。

株式投資には日経225先物取引と違い、キャピタルゲインだけでなく、インカムゲインや株主優待などのメリットもあります。

株式を長期的に保有することでのメリットもあるのが株式投資の特徴です。

株式投資を始めるためには


株式投資を始める際には、必要な資金が購入する株価によって異なります。
株式を購入する際には、売買単位というのが銘柄ごとに決まっており、1株単位で購入できる銘柄もあれば100株単位、1000株単位からしか購入できない銘柄もあります。

この売買単位のことを単位株と言います。

株式投資を始める際に必要な資金は『株価×1単元(最低購入株数)』となります。

例えば、ファーストリテイリングの株を今から買おうとしたとすると、
株価は63,330で単元株数は100株なので、633万3000円かかります(2020年1月時点)。
ファーストリテーリングは株主優待を行っていませんが、配当金は年に2回1株あたり240円配当されます。
約9年前の2011年の段階では株価が13090円程だったので、9年前に買っていたら9年分の配当金と今株を売ってしまえば9年前に投資した金額を遥かに超えるお金を手にすることになります。

イオンの株価は2,344円単元株数は100株なので、234,400円から投資することができます(2020年1月 時点)。
配当金は1株あたり36円で、株主優待としてオーナーズカードがもらえます。
いつでも買い物金額が3〜7%安くなります(保有株数に応じて割引率が変わります)。
また、イオンシネマでオーナーズカード(株主優待)を見せると優待価格として大人1,000円で鑑賞できます。もしくはドリンクの引換券ももらえるので、優待を受けたら様々なメリットがあります。

このように株式投資は株主優待などが良いもので、その人がよく利用するものであれば普段の生活を便利に使うこともできます。

これから、成長する企業を財務諸表などから分析し投資するのも良いですし、
単純に好きな企業の株を購入してみて、優待を受けたり経験してみるだけでも良いですね!

まとめ

株式投資と聞くとかなり難しい、危ないと言ったイメージがありますが、実は私たちの生活を有意義に使うことができたり、むしろ長期的に考えるとお得なことの方が多いのではないでしょうか。

興味があれば、証券口座を開いて株を購入してみてはいかがでしょうか!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20195/1

保護中: 4月セミナー動画

動画視聴希望の方は本文に動画タイトルを入力し送信してください。[contact-form-7 id="1301" title="コンタクトフ…

20185/21

メディアを開始いたしました。

この度、株式会社IXIOではHPの作成と共にメディアを開始することになりました。 なかなかミーティングを組むことができない地方の方、仕…

20195/10

5月経済指標(アドバイザーの方の見解も紹介)

5月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 中でも注目度…

201810/19

【経営者セミナー】経営者の考え方、IXIO新事業についても紹介

こんにちは。担当中村です。 以前に紹介をしていた、経営者セミナーが10月14日に開催されました。 今までの通常セミナーよりも、多…

201811/9

就活生必見!キャリアコンサル事業内容の魅力

こんにちは。担当中村です。 以前にもIXIOの新事業として「キャリアコンサル事業」を立ち上げるという話をしました。 主な目的は、…

ページ上部へ戻る