ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20188/7

投資する必要性って何?投資をすべき3つの理由

こんにちは。
担当の中村です。

「投資って損をするんでしょ?」「わざわざ投資する必要あるの?」

そんな考えの人も多いのでは無いでしょうか。

結論からお話をすると、投資は絶対にしたほうがいいです。

高齢社会にもなってきて、今の若い人は将来どうなっているかわからなくなってきています。

そこで今回は、なぜ投資をした方がいいのか、投資をするメリット、デメリットを紹介します。

投資自体に興味はあるけど、まだ取り組めていないあなたには必見の内容です。

そもそも投資とは

そもそも投資とは、

投資(とうし、英: investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。
どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。この一般則に反する取引が可能な場合、裁定取引が行われ、収益率の低下またはリスクの増大が起こる。

引用元:wikipedia

少し難しいですが、要は「リスクはあるけど、お金でお金を増やせること」それぐらいのニュアンスで理解してもらえれば大丈夫です。

なぜ投資をする必要があるのか

そもそもなぜ投資をする必要があるの?

ご説明しましょう。

  • 平均寿命が伸びてきている
  • 超低金利
  • 収入と支出の関係

投資すべき理由はこの3つになります。

・平均寿命が上がっている

近年、医療のめまぐるしい発展により平均寿命が大きく向上しています。

男性は80.98歳、女性の場合は87.14歳とされているのです。

もちろん、長生きできるようになるのは物凄く嬉しいことなのですが、言い換えてみると長く生活をするだけ費用がかかるということです。

今の10代、20代、30代のみなさんに関しては、今後年金制度が成り立っているか不明ですよ。

・超低金利

今の日本の金利って知っていますか?

バブルの時は7%の時もありました。

しかし現在の普通預金の金利は0.001%です。

仮に100万円銀行に預けたとしましょう。

1年間でたったの10円。

たったの10円ですよ?貯金する意味はありますか?

貯金しても意味がないんです。

・収入と支出の関係

大学を卒業した人の生涯年収を調べました。

あくまで平均ですが、男性の場合は2億7千万。女性の場合は2億2千万円になります。

*参考:ユースフル労働統計ユースフル労働統計

しかし、これは60歳まで正社員で、転職は無し、退職金もある場合です。

では、支出はいかがでしょうか。

生涯独身男性の場合、約2億2千万円ほど。

*参考:総務省統計局

仮に家庭を持つとすると、これに加えて結婚費用、教育費、住宅購入費など…..。

何を意味しているかわかりますか?

通常の収入だけでは足りないのです。

将来あなたが年金をまともにもらえなかった場合どうしますか?

不安があれば投資を行うべきです。

【メリット】

  • 将来的に大きな金額を稼げる可能性がある
  • 意外にも方法が簡単である

【デメリット】

  • 多少の損失を行なってしまう可能性がある
投資をする際に考えること

投資をする必要性に関してはお話をさせていただきました。

「投資してみようかな。」

なんて思ってくれた人も多いかもしれません。

投資をする際に意識して欲しいことが2つあります。

1,ギャンブルでは無い

そもそも投資はギャンブルではありません。

賭博とは、金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊戯のことである[1]。 金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。

引用元:wikipedia

では投資とはなでしょう。

一般人が株式投資や商品先物取引(FX取引を含む)等に多く参入するようになった昨今においては、株やFX取引(いわゆる「投資」や「投機」のこと)のことをギャンブルと称する者も少なからず居るが、それは間違いである。
ギャンブルには胴元が居り「偶然性のある事象に対してお金を賭けること」を指すのに対し、投資や投機は胴元が不在で「企業や貨幣の成長・衰退を分析・予測し利鞘を稼ぐこと(「投資」は主に長期的、「投機」は主に短期的なもの)を狙うもの」であり、投資や投機は偶然性に賭けて取引をするものとは言えないからである。
ただし、素人がろくに市場分析やチャート分析をせず丁半博打のような感覚で売買を決め、リスクマネジメントの範疇を遥かに超える多額の投機取引を行うと、その取引はギャンブルに極めて近いものとなってしまう。このような場合は「本来ギャンブルでないものを、投資家(投機家)が欲を出して勝手にギャンブルまがいのものにしている」と言った方が正しいと言えるであろう。

引用元:nicovideo

投資はリスク管理ができれば、資産が0になることは基本的にありませんし、しっかり分析をし対策を立てて行うのが投資です。
なので、ギャンブルと投資は全く違うと理解しておいてください。

2,投資は余剰資金で行う必要がある

投資は余剰資金で行う」ということは常に意識しておいてください。

残念ながら。投資の世界に絶対はありません。
勝つ時もあれば、負けてしまう時ももちろんあります。

投資家の中には、負債を抱えて借金をしてしまうケースがあるのは事実です。

なので、投資は必ず余剰資金で行うようにしましょう。

少額からできる投資もあるので、生活に困らない余剰資金で取り組むようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、なぜ投資する必要があるのかを紹介しました。

どんどん高齢社会になっていき、今後年金も貰えるかわからない状態です。
金利も下がってきて、もはや無いに等しい状態、口座に預ける意味もなくなってきました。

これからますます投資をする必要があるのでは無いでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20189/28

海外視察に行ってきました。

こんにちは。担当中村です。 9月に、IXIOの事業展開を目的とした海外視察が行われました。 IXIOは海外の事業展開を積極的に行…

20194/30

4月相場振り返り

こんにちは。 担当中村です。 4月日経平均に影響を与えた出来事を簡単にまとめたいと思います。 経済指標やイベントを抑えるこ…

20185/22

HP始めました。

株式会社IXIOでは公式ホームページをオープンいたしました。 企業情報などはこちらに全て記載をしていきます。 確認よろしくお願いいた…

公園のような会社。もっとワガママに活動してほしい。

こんにちは。担当中村です。 第一回の記事で、小堀代表のインタビューを紹介させていただきました。 主に会社情報や、今後の展開など。…

20189/7

投資のプロがオススメする絶対に読んだ方がいい投資+面白かった本を紹介

こんにちは。担当の中村です。 投資始めたいけど、本がありすぎてどれを読んだらいいかわからない。 しかし、ちゃんとした本を読んで正…

ページ上部へ戻る