ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20204/19

来週からの(4/20~)相場見通し

今週の相場振り返り

今週の相場は、4/13 ザラ馬19220円から始まり、4/17 ナイト19585円で引けました。
1週間の動きとしては上昇して終えた結果になります。

上昇と下落の変動幅は大きく、値幅は読みづらいですが、15860円の値をつけてから、日経先物は安値と高値を更新して、上昇トレンドを継続し続けています。

アメリカのトランプ大統領や日本の安倍総理が新型コロナ感染拡大に伴って事態の早期収集に向けた対策が発表されるにつれ、その度に市場の安心感が広がり上昇している印象があります。

以下の画像から、日経先物が上昇局面にあることがわかると思います。
参照サイト:225ラボ

新型コロナの感染拡大が広がり、下げる場面もありますが下支えも強いので堅調に上がっていきました。

上昇要因のニュースを以下にまとめておきました。

4/14日経経済新聞
4/17日経経済新聞

ニュースの内容を見る限り、新型コロナウイルスの事態は未だ収まりがつかないですが、経済活動の再開を認める方針を示していることから、悲観的に捉えるような見方がやや後退した印象があります。

週明けの相場の方向性としては、どのように変動していくのかを予想していきます。

来週の相場見通し

週明けの相場は、押し目買いスタンスでの見方です。

現在の相場は、日足などの長期的な目線で見ると、下降の流れの中の調整中というところです。
15分足などの短期的な目線で見ると、変動幅が大きいながらも徐々に高値を更新しているのでアップトレンド判定にしています。

日足で見ると、以下の画像のようになっています。

日足で見るとこのように、一度下げてからの戻しの局面にいることがわかります。

短期的な目線で見ると、以下の画像のようになっています。

画像のように、安値、高値が更新されていて、上昇トレンドが発生していることがわかります。
このことから、今の相場の長期的な方向性は下降、短期的な方向性は、上昇だと思います。

私はデイトレーダーなので基本的には押し目買いのポイントを狙いながらトレードをしていこうと考えています。

しかし、あくまでも長期的な目線は下げなので、上昇の勢いを見ながらトレードしていく必要があります。
戻しの目処としては、日足の75日線までは一旦調整の上げが入り、そこから抜ける、または下降に戻すかという流れになるのではないかと考えています。

日足の75日線の近くに200日線もあるので、上はかなり固いと思うので、MAを目処にまた下落していく可能性は高いのかなと感じております。

節目の価格帯である20000円の近くでもあるので、慎重にトレードしていこうと思います。

相場の変動幅も1000円単位で動いていた時と比べると、今は1日500円単位くらいに収まってきているので、相場の動き方が変わってきていますので、それに合わせてトレードも修正してトレードしていきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20192/7

IXIO運営者が予想、2019年の相場予想!!

こんにちは、担当中村です。 2019年も始まって1ヶ月が経ちました。 投資家の皆さんは、今年の日本市場がどうなるのか気になります…

20194/30

4月相場振り返り

こんにちは。 担当中村です。 4月日経平均に影響を与えた出来事を簡単にまとめたいと思います。 経済指標やイベントを抑えるこ…

20188/21

8月3〜4週経済情報

8月予定されている経済イベントを紹介します。 投資を行う上で、経済指標を把握することは重要なことになります。 最後に重要な指標を…

20185/22

HP始めました。

株式会社IXIOでは公式ホームページをオープンいたしました。 企業情報などはこちらに全て記載をしていきます。 確認よろしくお願いいた…

20188/7

投資する必要性って何?投資をすべき3つの理由

こんにちは。 担当の中村です。 「投資って損をするんでしょ?」「わざわざ投資する必要あるの?」 そんな考えの人…

ページ上部へ戻る