ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20205/31

週明けの相場見通し(6/1~)

今週の相場振り返り

今週の相場は、教科書通りに上昇トレンドを形成し、上昇した相場でしたね。

60分足のチャートの画層を見ると、綺麗に移動平均線がサポートになり、上昇しているのがわかると思います。

上昇した主なファンダメンタル要素としては以下が挙げられると思います。

  1. 緊急事態宣言解除による経済活動再開への期待感による買いが先行。

参考記事:日本経済新聞
参考記事:kabutan

2.米中貿易交渉は早期に合意に至るとのトランプの発言で、米中関係の悪化懸念が和らぎ買いが優勢になったこと

参考記事:kabutan

緊急事態宣言解除による経済活動が再開することによって影響を受けていた企業の業績が少しでも回復することへの期待もあり、買いが先行したと思われます。

もし、新型コロナウイルスの感染者が増加し第2波が発生して、改善の余地がない場合は、株価が下がってしますので、コロナウイルス関連の情報はTwitterなどで見れるようにしておくといいと思います。

それと同時に目が離せないのが米中貿易などによる米中の関係悪化の懸念も視野に入れながらトレードをする必要があると思います。

大きく見ると、コロナウイルスによる経済活動への影響の数値米中などの貿易関係、この2つの外的要因が現状株価に与える影響力が多いので優先的に情報を得るようにしておくと相場の流れをイメージ予想しやすくなると思います。

今週末の引けは、21995と大きく上昇して引けました。
この相場が週明けにどのように株価が推移するのかを予想していきましょう!

週明けの相場見通し

週明けの相場は基本、押し目買いを狙いにいく展開を予想しています。

日足でみると75日線上で推移しているので、上昇の傾向が強いという風に判断しています。
22500というレジスタンスラインが考えられるので、そこまでは6月の限月が終わるまでは目指して行く展開になるのではないかなと考えています。

コロナウイルスの影響が悪化したり、米中貿易の関係悪化の懸念が再燃したり、そのようなネガティヴなニュースによって投資家心理が悪化し、下落して行く可能性もあります。

その場合は、日足のチャートを見ても、下降による調整の上昇だったという見方もできるため、今後の展開としては2つの展開を予想しています。

1つは、先ほどのシナリオ通りに、22500を境に下降の調整が終わり、22500から下落が始まる展開。

もう1つは、22500のレンジを上に抜けて、さらに23000回復まで株価が戻る展開。

今のところは前者の展開の予想を頭でイメージしています。

次に、60分足のチャートを見ると、上昇トレンドの継続中なので、買いの目線で相場を見ています。
5/29の下落に関しては、現段階では、上昇トレンドの調整の範囲内の下降だと考えているので、上昇トレンドが崩れない限りは、買い目線で見ています。

週明けの相場の寄り付きから、上を目指して行くような株価の値動きであれば買い目線、下の勢いが強い状態であれば様子見といった見方で週明けの相場を迎えたいと思います。

皆さんもご自身での相場見解とトレードスタイルがあると思うので、週明けの相場も自分の中の最善のトレードで利益を重ねていきましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなのやりたいを実現できる場所。イクシオ立ち上げの経緯

この度、株式会社IXIOで社内向け広報サイトを運営することになり、担当をする事になりました中村です。 このメディアを通し、セミナー・イ…

20195/10

5月経済指標(アドバイザーの方の見解も紹介)

5月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 中でも注目度…

201810/26

【10月イベント】最大級イベントクルージング!

こんにちは。担当中村です。 株式会社IXIOでは、月に1回イベントが行われます。 毎回その様子をお届けしてきました。 今回…

20192/23

【海外視察】カンボジアへ行ってきました

こんにちは。 担当の中村です。 年も変わり2ヶ月が経とうとしています。 先日、代表がIXIO事業拡大のため「カンボジア」に…

20195/1

保護中: 4月セミナー動画

動画視聴希望の方は本文に動画タイトルを入力し送信してください。[contact-form-7 id="1301" title="コンタクトフ…

ページ上部へ戻る