ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

成功者への転機、人生の選択肢。

こんにちは。

今回は現在IXIOで活躍しているメンバーである、藤原さんのインタビュー記事となります。

インタビューでは、藤原さんに『投資を始めてからの変化』をテーマとして、聞いてみたので紹介させて頂きます。

今までにも代表取締役社長 小堀 貴也さんや副代表 奥 純一さんへのインタビュー記事や、IXIOメンバーの記事などもありますので、よければそちらも御覧ください。

プロフィール
・氏名:藤原
・IXIOの活動を始めた月:2019年9月

成功者と失敗者の違いを意識して──

──まずは何故投資を始めようと思ったのかを教えてください。

そうですね。最初はあまり投資に興味がなく、自分でアフィリエイトをやろうと思っていました。

アフィリエイトをやろうと思ったきっかけは、生涯年収の事を調べていて、男性の生涯所得が平均して約3億円くらいなんですけど、そういった情報を知って、収入を増やす事に興味を持ちました。

なので、まずは目先の収入を増やすためにアフィリエイトに手を出していた時期でした。

僕は、ギター部の部長だったんですけど、そこで部長の集まりみたいなのがあって、そこでIXIOで活動している方の耳に入って

「そういうことに興味あるんだったら話し聞いてみない?」ってお話を頂いたんです。

最初はもう投資とかって、全然わからなかったんですよ。

投資と株とかの違いが全然わからなくて。

なんのことだろうと思っていたんですけど、話を聞いていくうちに「イケる」と思いました。

そこでやってみたいと思って投資を始めたのがきっかけですね。

──誘われてからすぐにIXIOで活動を始められたんですか?

やりたいと思いましたが、すぐには決断できませんでした。

しかし、自分の中で、成功者と失敗者の違いを探していて、他の人とは違うことをやらないと絶対に成功はしないなという事が分かっていたので今がその機会なのかと決断しました。

──ありがとうございます。実際投資を始めてから変化はありましたか?

そうですね。もともと生涯収入とか、支出とかをよく考える方だったんですけど、そこまで正確に計算とかはしていなかったんですよ。

どのくらい足りないのか、どのくらいあればやっていけるのか。

支出を抑えるには税金をちゃんと学ばなければいけないんだ。とか。

そういう風にお金周りのことを勉強するようになる意識がつきました。

──そうなんですね。では、投資を初めて何か生活面で変わったことなどありますか?

生活面で変わったことですか?

──例えば晩ごはんが豪華になったとか。

それで言うと、逆ですね。投資を始めた最初の方って証拠金があまり無いんですよ。

だから、その証拠金を1円でも増やすために節約をしていました。

家でご飯炊いて、タッパーに詰め込んで、卵1個だけ持って学校に行って、醤油と卵かけご飯だけで食べる、みたいなのをやったりしていましたね。

そうすれば昼がちょっと浮くんで(笑)

そういうことを1ヶ月位続けたりしてみたことあります。

それまでは全然、お金なんていらない!って思ってたんですけど。

投資を始めてからは、自分で稼いだお金でやっていくっていう経験を身に付けようっていうのがちょっと出てきましたね。

──それじゃあ(お金を使うようになったのは)身なりに気を使うくらい?

そうですね。

今となっては結構後悔しているんですけど。それまで自分の身なりに無頓着だったんですよ。

ほんとに、髪型とかも、美容室のお金が勿体ない!って思っていて、自分で切ったりとかしてて。めちゃくちゃになってたんですけど(笑)

身なりにはお金ちゃんと使うようになりました。服も、全部お母さんブランドだったんですよ(笑)

いまでは身なりにはお金を使うようになりました。でも大きい金額の物を買ったりとかはないですね。

──ありがとうございます。藤原さんはお金をためていく中での最終目標みたいなものってありますか?

1つありますね。両親に家を買ってあげたいと思っています。

その理由は自分の家は普通のサラリーマンの家庭なんですけど。弟もいて。家の引っ越しの事情とかで、弟が高校で私立に入ることになったんですよ。

僕も大学は私立なので、お金が掛かってるんですよ。

自分が中学生くらいの頃は家買おうみたいな話もあったんですけど、ある時からパタっと止んで。

お金のこと勉強してたら、収入的に無理なんだ。って。気づいたんです。それだったら僕が買ってあげようって思いました。

買ってあげようっていうか、買いたいなって思ってます。

最終的な目標は両親に家をプレゼントすることですね。

やりたいこと、人生の選択肢

──投資を始めてよかったと思うことはありますか?

人生の選択肢が増えたことです。

いざ稼ぐという実感を持つと、就職しないという選択肢が現実味を帯びてきて、そうなるとお金で時間を稼ぐということに心から納得できるようになりました。

お金を使って、時間を稼ぐっていうことを言われていて、その時もなんとなく理解していたつもりだったんですが詳しく説明はできなかったんです。

お金を稼ぐと、就職をしないとかっていう選択肢が増えるわけじゃないですか。

そうしたら、就職するはずだったその時間を、もっと別のお金稼ぎに使えるなっていう風に考えることができます。

元々この投資で稼いだお金がなければこの時間は生まれなかったなって思って。

そういう意味で時間をお金で稼ぐという事を理解できました。

稼いだ時間の分だけやりたいことが増えるっていう考えで、人生の選択肢が増えたという事ですね。

──将来設計みたいなものはありますか?

そういうのはあまり考えていなくて。

なんていうか、今の段階だとやりたいことってあんまり見つからないなって思っています。

色々見つけるためにインターンに行ったりとかもしたんですけど、それでもやりたいことは見つからなかったんです。

それだったら、自分でお金稼ぎをすればいいんですよ。

お金稼ぎしていく中で色んな人と出会うと思うんで、そこで何かをやっていけたらいいかなって思っています。

アバウトな話なんですけど(笑)

なので将来設計はあんまり考えられていないですね。

やりたいことは、面白いこと。

──投資を初めて一番収益が上がった月の最高額はいくらですか?

今のところ月40万円が最高額です。

もちろん負ける月もありますけどね。

コロナの相場も負け越してしまって。

でもその4月の相場を通して、自分としては一回り投資家として大きくなったかなって思います。

これまではリスクのこととか考えずに取引をしていました。

例えば50万円の証拠金に対して常に最大で取引できる枚数を取引をしたりしてました。

そうすると相場が崩れた時に一気に負けてしまって。

その経験からトレードを見直して、枚数調整を覚えました。

──最初の証拠金はどれくらいからスタートしたんですか?

最初は5万円からスタートをしました、

今思えば5万円とかでは始めるべきでは無いと思うんですよ。

もっと余裕を持たせて取引するべきだと。

案の定負けがかさんで、追加で証拠金を入れていきましたけどね。笑

追加で証拠金を入れて15万くらいだったと思いますが、そこからシステムを使って最大枚数で取引を始めました。

──最大枚数の取引を行っていたんですか?

そうですね。

今考えればめちゃくちゃだったと思います。

でも本当に運が良くて、取引を始めたのが2019年の9月だったんですが、システムが9月10月11月12月でとても勝率が良くて全て利益が上がったんですよ。

始めてから半年間負けを経験したことがなくて、15万で始めた証拠金が130万円くらいにまでなりました。

もちろんその間に証拠金の追加入金もしたりしましたが、1ヶ月で40万円増えたりと本当に調子良くこれました。

しかし、これまで運にかまけて勉強してこなかった自分が嫌だったんですが、3、4月でコロナの相場で、資金管理の大事さを学びました。

投資をやる上で一番大事なのが、テクニカルとかファンダメンタルとか色々と言われますが、自分の中では「資金力」だと考えています。

投資っていうのは資金力、資金がないと始まりません。

本来だったら投資って資金が溜まってからやるべきものだと思うんですが、そこに僕は「チートアイテム」って呼んでる、システムがあって、知識がなくても資金が多くなても稼ぎを生み出せるものがあります。

──多い時はどれくらい取引されていますか?

基本的にはシステムの通り行っているので、システムの取引回数に応じています。

基本的にはシステム通りの運用をすればいいんですが、その中で自分で枚数の調整を行っています。

根本にあるのは勝ちに拘らないということです。

1年間通してもちろん負けてしまう日もあるし、月もあると思いますが、年間通してプラスになっていればいい訳です。

そう考えると勝ちを追い求めるよりも、負けをどうコントロールするのかが大事だと思いました。

なので、負けてる時こそリスク管理という意味で独自ルールを設け枚数調整を行っています。

──IXIOは藤原さんにどんな想いのある場所ですか?

いつまでも人生のターニングポイントにしたいと思える場所です。

IXIOの環境がきっかけで、後の行動が変わったりすることがたくさんあります。

セミナーもそうだし、ミーティングでもそうです。

小堀さんを初め、アドバイザーの方とミーティングをさせていただく度に、新しい発見があったりします。

IXIOは自分が行き詰まったときに、ここに戻ってきたら新しい発見があるっていうような感じの場所だと思っています。

何かあった時に戻ってこれる場所、そういう意味でターニングポイントっていうことですかね。

──なにか将来自分でビジネスがやりたいとか、そういう欲はありますか?

何か面白いなっていこうことには、参加したいっていうのはありますね。

自分がメインじゃなくてもいいんですけど。

結構そういう系のyoutubeの動画とかをみてたりしても、こういう事を自分でやってたら面白いなとかって考えます。

その過程で苦労は絶対にすると思うんですけど、それよりも楽しいのほうが絶対勝るだろうなっていう気持ちもあって、そういう事に参加してみたいという思いはあります。

そのためには、やっぱ自分の中で突出した技術が必要なんだろうなって思っています。

今って投資のシステムありきの結果なので、何もないところから自分の突出した能力をつくりたい、身につけたいなと思っています。

なのでそういう能力を活かすビジネスがあれば、参加してみたいなと思います。

──ありがとうございます。知り合いや友人と一緒にビジネスをやりたいおいう気持ちはありますか?

それはありますね。その人達がやっていることが面白ければですが。

一人じゃ面白いことってできないじゃないですか。

なので、二人、三人でと、集まってやるのは面白そうだとは思います。

自分が仲良くなる人とやるビジネスは面白くなるとは思いますね。

大事なのは環境に飛び込む勇気

──最初はどれくらい勉強されてたんですか?

実際に自分が投資をする前から勉強はしていました。

その時は学校の図書室とかにこもって勉強していました。

事前勉強は結構行っていました。

それこそ本を買って読んだりとかしていましたね。

──おすすめの本はありますか?

結構読みますね。

「デイトレード」はほんとに愛読書って感じですね。

技術などではなく、投資家心理に関することしか書いてない本で、まずはそれを読んで、投資家としての心構えを学んだっていう感じですね。

──今も投資関係の勉強されているんですか?

そうですね。

パフォーマンス表の分析とかだけはやっとかないとマズいかなと思ってやっています。

最近は週にまとめてやるよりも、トレードの直後に分析の時間を取ることが増えました。

──やっぱり勝っていくと投資って面白いですか?

実は面白さを感じるっていうのはあまりなくて、どうすれば勝てるかっていうのをひたすら考えて、やっているうちに何も感じなくなってきましたね(笑)

──藤原さんには今、技術とメンタル部分と資金力が揃っていると思うのですが、その中で一番大事だと思うことはなんですか?

そうですね。

まあ資金と…技術は個人的にはあまり必要じゃないと思ってるので、資金か心構えのどっちかだと思うんですけど。

どっちも同じくらい大事ですが、デイトレードをするという前提なら「心構え」の方ですかね。

IXIOのシステムを使わない一般的な投資のスタートであれば、資金力のほうが大事なんですが、システムでデイトレードをするのであれば、絶対に心構えの方だと思います。

──最後に、これから投資を始めたいっていう人にアドバイスをお願いします。

一番は、IXIOのシステムは本物で、良い物だというのは間違いないので、行き詰まったらシステムに戻るっていうことを忘れなければ、絶対に稼げるって伝えてあげたいですね。

実際、一年前の自分にもし会えたとしたら「俺は稼げた」って言ってあげたいですね。

少しでも普通より多く稼ぎたいと思っているなら、人生における何処かでターニングポイントを作らなければならない。

このまま周りの環境に流されてるままだと、周りと同じくらいの稼ぎにしかならないっていうのも解りきっていることだと思うので、そこでいまやるべき事はその瞬間を人生を変える瞬間と捉えるべきか、そうじゃないと捉えるかどうか。

今後も同じようなチャンスが回ってくるかどうかというのを考えて欲しい。

伝えたいことは成功者と、普通の人の違いは人生においてどこか一つ、変わるきっかけがあったかどうか。ターニングポイントがあったかどうか。

それを逃さなかったかどうか。だと思うんですよ。

IXIOに入ったら周りの環境が変わる。

まず、周りの人に稼いてる人や、稼いだ経験があ人がたくさんいる。

でも一般的な人達の環境には投資家のような稼いだことのある人はいないと思うんですよ。

稼げない環境の中で稼ごうと思ったらなかなか難しいと思うんですが、IXIOの環境ならまずその環境が変わります。

だからこそ、自分を変えるにはまず、周りの環境を変える。っていうのが大事だと思いますね。

その環境に飛び込む勇気があるかどうかですね。

──投資以外で、IXIOに入ってよかったなって思うところってありますか?

色んな人と出会えたことが一番です!

──ありがとうございます。

さいごに

いかがでしたか?

今回はIXIOで活躍されている藤原さんにお話を伺いました。

投資における心構え、将来の目標、IXIOへの思いなど熱く語って頂きました。

これからもIXIOに関して紹介をしていきますので、よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなのやりたいを実現できる場所。イクシオ立ち上げの経緯

この度、株式会社IXIOで社内向け広報サイトを運営することになり、担当をする事になりました中村です。 このメディアを通し、セミナー・イ…

201810/26

【10月イベント】最大級イベントクルージング!

こんにちは。担当中村です。 株式会社IXIOでは、月に1回イベントが行われます。 毎回その様子をお届けしてきました。 今回…

公園のような会社。もっとワガママに活動してほしい。

こんにちは。担当中村です。 第一回の記事で、小堀代表のインタビューを紹介させていただきました。 主に会社情報や、今後の展開など。…

201810/5

【告知】経営者セミナーを開催します。

こんにちは。担当中村です。 IXIOでは月に1~2度セミナーを行なっています。 目的は、社内情報を会社全体にシェアすること。学校…

20188/31

9月経済情報

9月予定されている経済イベントを紹介します。 投資を行う上で、経済指標を把握することは重要なことになります。 最後に重要な指標を…

ページ上部へ戻る