経済を知る・わかる・がんばれる
知らないって損なんです。 だけど、新しい自分とも出会えます。
NEWS

週明けの相場見通し(10/26~)

今週も1週間トレードお疲れ様でした!
ボラティリティがあまりなく、動きが乏しい相場だった印象がありますが、皆さんはトレードで利益を上げることができましたでしょうか?
11月に大統領選挙を控えていることもあって、動きが限定的になるのは仕方のないことだと思いますが、ボラティリティがなくてもそこそこ値幅を取れるトレーダーになっていきたいですね。

さて、今週の相場の振り返りと週明けの相場の見通しについて早速、説明していきたいと思います。
あくまで、個人的な見解ですので、参考にしていただく程度で見ていただけると幸いです。
では、今週の相場振り返りからいきましょう!

今週の相場振り返り

まず、先週の相場の見通しと今週の相場の振り返りをしていきたいと思います。
見通しとしては、このように考えていましたね。

週明けの相場見通しとしては、23500を下回るのであれば売り目線、23500を下回らず、上昇していくのであれば買い目線。といった感じですね。
先週から今週にかけての相場の値動きを見てみると、23500のラインを意識しているような動きが見れます。
下の画像は、60分足のチャート画像です。

画像を見ると23500を境に、サポートラインを維持していた時は方向性が横でしたが、一旦下に抜けて大きく下落しています。
レンジブレイクしたからですね。ですがその後、上昇して、23500を上抜けた状態で今週は引けています。
23500近辺なので、来週の相場で、23500を下回れば、23500のレンジがサポートラインからレジスタンスラインに切り替わったと判断して、売り目線でポジションを狙っていこうと考えています。

反対に、週明けの相場で、23500を下回らず、上昇傾向の強い展開になるようであれば、買い目線でポジションを狙っていこうと考えています。

俯瞰的な目線でみると今の相場の状態は、トレンドレス判定なので、あまり方向にバイアスをかけずに臨機応変に相場に対応していきたいですね。

日足のチャートを見てもまだ上に優位性のあるチャートの形をしているので、買い目線で個人的には週明けポジションを狙っていこうと思いますが、先ほど、記載した通り、23500ラインをどう展開していくかで、ポジションを変えていこうと思っています。

今週の相場の見通しをどのように考えていたかをまとめると、
トレンドレス判定だが、23500のラインを起点として、買いポジションか売りポジションを選択してトレードしていく。といったような感じでしたね。

今週の相場を実際に見ていきましょう!

下の画像は、今週の日足と60分足のチャート画像です。

画像を見ると、日足はいまだ25日移動平均線(赤い線)をサポートラインとして機能させているため、上の方向性に優位性があると思います。
60分足では、23500からプラマイ200円ぐらいしか相場が動いておらず限定的な動きではありますが、要所ではしっかりサポートラインとして機能してる場面があるため、意識されている可能性は高いと感じました。

ローソク足が、23500のラインを大きく下回った場面もあり、レンジブレイクしましたが、移動平均線が23500より下回ることがなかったため、買いもどしにあった節も見れますね。。

今週の相場は、ボラティリティが少なかったですが、上下に400円ほど動くボックス相場といった動きでしたね。
上下のボックスの範囲を見れていた人なら、今週の相場は逆張りで値幅を取れていたのではないかなと思います。

大統領選を控えている今、そこまで相場は動いていませんでしたが、近いうちに必ず大きく相場が動くタイミングがあると思うので、そのタイミングを逃さないようにしっかり観察していきたいですね!

それでは、今週の相場の振り返りを踏まえて、週明けの相場がどのような展開になっていくのかを、予想していきましょう!

週明けの相場見通し(10/26~)

週明けの相場の見通しですが、上値が重い状態になってきているので、売り目線で見ていきたいと思っています。

60分足のチャート画像を見てみると、
今週の相場で、高値切り下げ、安値も切り下げの展開が少々続いた印象があります。

上値が重い展開が続く中、下落も22500よりマイナス100円程度で済んでおり、ボックス相場が続いています。
この流れが、1週間続いていたので、週明けないしは2週間後くらいでドカッと相場が動く展開が来るのではないのかなと思っています。

週明けで、何かしらのニュースが流れたら、その方向に一気に相場の流れが傾くのではないのかなと思っています。

今週の相場の引けを見る限りは、上値が重い展開が続いており、そのまま引けたので、週明けあたりも上値が重い展開が続いていたら、売りを狙っていきたいと感じでいます。

ただし、相場の上値を狙いにいくような展開や上値を超えた時は、そちらに方向が傾くと思うので、買いを狙っていこうと思います。

なので、週明けの相場の見通しをまとめると、

上値(23700)が重く、高値切り下げを続ける動きがあれば売り目線
上値(23700)を捉えにいくような動き、または超える動きがあった場合は、買い目線

で考えています。

皆さんもお互いに週明けの相場で利益を出せるように頑張っていきましょう!

それでは、また来週!