経済を知る・わかる・がんばれる
知らないって損なんです。 だけど、新しい自分とも出会えます。
NEWS

週明けの相場見通し(11/9~)

皆さん、今週も1週間お疲れ様でした!
アメリカの大統領選があったため、今週の相場は流れが一定方向に続いた印象があり、ボラティリティも大きく変動しましたね。
利益はうまくあげられましたでしょうか?
IXIOのインスタグラムのストーリーを拝見する限り、うまく値幅を取れている人たちがいるようで素晴らしいと感じました。
今週は、大きなイベントがあった中でのトレードであったと思うので、初心者の方にとっては、良い材料となりますし、経験者にとっても良い体験になるような相場だったのではないかと思います。

来週の相場も順当に利益をあげられるように、慢心せずしっかりと振り返って、週明けの相場も予想していきましょう!

今週の相場振り返り

先週の記事では、今週の見通しはこのように考えていました。

週明けの相場見通しとしては、下目線、売り目線で考えています。

理由としては、60分足のチャートを見てみると、現在下降トレンドを形成しています。
週明けも高値切り下げ、安値切り下げの形が続くようであれば、相場はさらに下落していくのではないかと考えています。

日足のチャート画像でも、ローソク足が、移動平均線の下を割り込んできたので、移動平均線を下にブレイクして、さらに下落するか移動平均線の上と下を行き交って上下に大きく揺れる相場になるかの二つの展開を予想しています。

今後、アメリカの大統領選挙も控えているため、一定方向に大きく相場が動いてくることもあります。

経済的なニュースに目を向けながら、チャートの形を分析して適切なポジションを取れるようにしていきましょう!

といったように、先週の引けを見る限りは、下目線で相場をみていました。
今週の相場はどのような展開だったのかを画像とともに確認していきます。
下の画像は、日足と60分足のチャート画像です。

画像を見ると今週の相場は、上昇相場でしたね。
大統領選で、アメリカの政治の不透明感が強かったのが、バイデン氏の勝利が目前となり、不透明感が和らいだことにより、買いが先行したものと思われます。

60分足のチャート画像を見ると、先週の相場のダウ下降トレンドのチャートパターンも崩れ、一気に上昇トレンドの形を形成しましたね。
23500のラインより上にも推移しており、しっかり上昇していきましたね。

日足のチャート画像を見ると、75日移動平均線をローソク足が少し割ったものの、サポートラインとして機能したようで、そこから売りの圧力は減り、上昇したものと思われます。

上昇した要因をまとめると、、、
ダウ下降トレンドを崩し、23500のサポートラインとして機能させ、ダウ上昇トレンド形成して、上昇相場になっていたため。
アメリカの大統領選でバイデン氏の勝利が濃厚になり、不透明感がなくなり方向性に一定感が出たため。

今後の相場がどのような展開になるのか予想していきましょう!

週明けの相場見通し

週明けの相場見通しとしては、上目線でみています。

理由としては、先週と同じ理由で、上昇のダウトレンドが現在も継続している状態だからです。
日足、60分足のチャート画像を見ると共に、上昇相場のチャート形成をしています。

今後、アメリカの大統領選が終わり、不透明感がさらに和らいで行けば相場は上昇していくと考えています。

週明けの相場の注目点としては、
24500を超えられるのかどうか。
24080を下回ってしまうのか。

この価格帯に対して、どのように相場が変動してくるかにより、ポジションを決める1つの根拠だと考えています。

24500を超えると、高値更新で、相場の上昇の傾向が強まりますし、24080を下回ると、ダウ上昇トレンドの前回の安値を下回ることになるので、トレンドの転換、もしくはもみ合いになる可能性が含まってきます。

いずれにせよ、ボラティリティが大きくなってきているので、ポジションを取る際には慎重にトレードしていくべきだと思います。

週明けの相場も利益をあげられるように頑張っていきましょう!
それでは、また来週!