経済を知る・わかる・がんばれる
知らないって損なんです。 だけど、新しい自分とも出会えます。
NEWS

週明けの相場見通し(11/16~)

今週1週間もトレードお疲れ様でした!
先週に引き続き、変動が大きく取りやすい相場だったのではないでしょうか。
日経は24000に到達したと思っていたら、25000までも到達していきましたね。

26000も見えてきているので、ここからの相場の展開がとても楽しみですね!
今週の相場の振り返りと週明けの相場見通しについて解説していきます!

今週の相場振り返り

今週の相場の見通しは前回の記事で以下のように考えていました。
実際今週の相場と比較して、相場の振り返りをしていきましょう!

週明けの相場見通しとしては、上目線でみています。

理由としては、先週と同じ理由で、上昇のダウトレンドが現在も継続している状態だからです。
日足、60分足のチャート画像を見ると共に、上昇相場のチャート形成をしています。

今後、アメリカの大統領選が終わり、不透明感がさらに和らいで行けば相場は上昇していくと考えています。

週明けの相場の注目点としては、
24500を超えられるのかどうか。
24080を下回ってしまうのか。

この価格帯に対して、どのように相場が変動してくるかにより、ポジションを決める1つの根拠だと考えています。

24500を超えると、高値更新で、相場の上昇の傾向が強まりますし、24080を下回ると、ダウ上昇トレンドの前回の安値を下回ることになるので、トレンドの転換、もしくはもみ合いになる可能性が含まってきます。

いずれにせよ、ボラティリティが大きくなってきているので、ポジションを取る際には慎重にトレードしていくべきだと思います。

今週の見通しとしては、
・24500を超えると上昇トレンド継続で上目線
・24080を下回るともみ合いまたはトレンド転換
といった見方でした。

実際の相場はどのように展開していたのかを下の画像で見ていきましょう!
以下の画像は今週の日足と60分足のチャート画像です。

上の画像を見る限りは、24500の価格帯を上に抜けて、上昇トレンド継続になり相場は上方向に強かった1週間でした!
高値と安値を切り上げて更新したことで、買いの勢いが強い相場でしたね!

26000近辺まで上昇し、一旦は調整の売りが入り下落しましたが、戻し現在は25600あたりの価格を推移している状況です。
いまだ上昇の強さが維持されている状態のまま今週の相場は引けましたので、週明けの相場がどのような展開になるのかが注目になると思います。

それでは、週明けの相場がどのような展開になっていくのかを予想していきましょう!

週明けの相場見通し(11/16~)

週明けの相場見通しとしては、上目線で見ています。

ダウ上昇トレンドの相場が継続している状況で今週の相場は引けました。
今の段階では、まだ上方向の強い相場となるので、買い目線で見ています。

週明けの相場で、上方向に相場が傾くには、25895の高値を更新できるのかどうかが鍵だと考えています。

現在の相場の高値と安値のレンジとしては、高値が25895、安値が24825だと考えています。
ここの範囲をどちらかに抜けない限りは、動きは限定的で、上下に揺られるのではないかと思います。

チャートの形状的には、上の方向の方が強い形ですが、2週間ほどで上がった価格を考えると反動で売りが入ることも予想されるので、週明けの相場は無闇に買わずに、しっかり根拠を持ってトレードしていく事をお勧めします!

それでは、また来週!