ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20212/21

週明けの相場見通し(2/22~)

今週もトレードお疲れ様でした!
今週は大きな動きがあったので、利益をとれた人が多いのではないでしょうか?
30000円という大きな節目を超えて日経平均株価は上昇しました!
週明けの相場がどのような展開になるのかが楽しみですね!

それでは、今週も相場の振り返りと見通しについて紹介していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

今週の相場振り返り

まずは、先週の記事で、今週の相場をどのように予想していたのかを確認していきましょう!

週明けの相場見通しとしては、上目線です。
上昇の形が非常に強いためです。
日足、60分足を見ても、上昇トレンドが続いている状態なのがわかります。
基本押し目買いで見ていきたいと思います。

30000円近辺まで上昇する可能性は十分にあるとは思いますが、29165より価格帯が下落してきたら相場の方向性が転換する可能性があるので、様子見をすると思います。

30000円という価格帯は今まで経験したことのない価格帯で周りの投資家の方々がどのような心理で相場を見ているのかを探りながらトレードしないといけないと思うので、方向性はあくまで予想の範囲内で、バイアスをかけすぎないように注意しないと損切りをうまく切れなくなってしまうと思うので、
エントリーする際は、しっかり損切り、利確エントリーポイントを定めてから、ポジションを取っていきましょう!

個人的にはおすすめはあまりしませんが、もし短期の視点でみてもみ合いの中でポジションを取るとしたら、
29000と30000円の間の29500円を中値として見立てて、29500を軸に売買のポジションを取ると思います。

29500より下でなおかつ15分足の移動平均線の向きが下かつローソク足が移動平均線の下を推移しているときに、押し目買いできるポイントがあれば買い
売りの場合はその逆としてポジションを取っていくと思います。

しかしこの方法は、逆張りになってしまうし、相場のノイズに引っかかりやすいのでできれば相場の方向性が安定しているトレンド相場のときにしっかり取りに行ったほうが個人的には良いと思います。

上のように、先週の記事では、今週の相場は、上目線でいたことがわかりますね。

さて、今週の相場はどのような展開だったのかを見ていきましょう。
下の画像は、60分足と日足のチャート画像になります。

今週の相場は、上方向の展開でした。
30000円を超えることは想定外でしたが、相当強い上昇力のある相場ですね。

30000円を超えた理由として考えられるのは、
・テクニカル的に強い上昇の相場の形であったこと
新型コロナワクチンが本格的に接種が始まったことによる期待感
企業の業績が良く、株高となったこと

が考えられます。

思ったよりもあっさりと30000円を超えましたが、
上がった株を見てみると、

個別銘柄ではファナック、TDKなど半導体や電機株の上昇が目立った。ファーストリテイリング、セブン&アイ・ホールディングスなど小売業種にも資金が流入した。21年3月期の最終損益が黒字転換する見通しを発表したオリンパスが急伸するなど、業績が想定より良好と評価された銘柄にも買いが入っている。参考記事:Kabutanより引用

半導体、電気機器の株を中心に業績が良いということはやはりコロナ禍により今でもこの辺りの需要は高いことがわかりますね。
加えて、本格的にコロナのワクチン接種も始まったことによりコロナの懸念が和らぐ心理は働いたのではないかと考えます。
先週からもあった米国の追加経済対策に関しても依然期待感が高く、投資家がリスクオンの姿勢をとりやすい状況だったのではなかったのかと思います。

週末にかけて調整の下げも入り、週明けの相場がどちらの方向性で推移していくのか注目ですね!!

それでは、週明けの相場の見通しについて解説していきたいと思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。

週明けの相場見通し(2/22~)

週明けの相場見通しとしては、上目線です。
理由としては、上昇トレンド継続中で、ネガティブなニュースがないため、30710の高値を捉えにいく動きをするのではないかと考えているからです。

週明けの相場の注目点としては、前回の高値と安値になってくると思います。
個人的な、高値と安値は、30710円と29740円です。

来週からは、ここのレンジ間で相場が上下にもみ合い、どちらかを抜けることで、相場の方向性が決まると考えています。

今週の相場では、29740円から上昇し、安値を形成しました。この安値を更新しない限りは、上目線で相場のポジションを狙っていくのが無難かな思っています。

29740円を下回った際には、相場の方向の転換が考えられるので、売り目線に切り替えていこうと今の段階では考えているところです。

来週も良いトレードを心がけて、2月最後の週をプラス収益で終わらせ、2月の利益を大きくあげていきましょう!
それでは、また来週!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなのやりたいを実現できる場所。イクシオ立ち上げの経緯

この度、株式会社IXIOで社内向け広報サイトを運営することになり、担当をする事になりました中村です。 このメディアを通し、セミナー・イ…

20185/21

メディアを開始いたしました。

この度、株式会社IXIOではHPの作成と共にメディアを開始することになりました。 なかなかミーティングを組むことができない地方の方、仕…

20188/21

8月3〜4週経済情報

8月予定されている経済イベントを紹介します。 投資を行う上で、経済指標を把握することは重要なことになります。 最後に重要な指標を…

20192/7

IXIO運営者が予想、2019年の相場予想!!

こんにちは、担当中村です。 2019年も始まって1ヶ月が経ちました。 投資家の皆さんは、今年の日本市場がどうなるのか気になります…

20192/23

【海外視察】カンボジアへ行ってきました

こんにちは。 担当の中村です。 年も変わり2ヶ月が経とうとしています。 先日、代表がIXIO事業拡大のため「カンボジア」に…

ページ上部へ戻る