経済を知る・わかる・がんばれる
知らないって損なんです。 だけど、新しい自分とも出会えます。
NEWS

週明けの相場見通し(4/5~)

今週も1週間トレードお疲れ様です。
4月1週目のトレードの調子はいかがでしょうか?
3月の収益の結果が良い人は、継続して利益を出し続けることを。
悪い人は3月で負けた原因を振り返り、今月に活かす努力をそれぞれしていきましょう!
それでは、今週の相場の振り返りと週明けの相場見通しについて個人的見解を紹介していくので、参考にできるポイントがあれば活用して週明けの相場に挑んでいって欲しいです!

今週の相場振り返り

先週の記事での今週の相場の見通しとしては以下のように考えていました。

週明けの相場見通しとしては、上目線で考えています。

理由としては、日足の75日移動平均線をサポートラインとして機能した後であり、まだ上昇傾向が強い形をしているためです。
日足の画像を見てもらうと、75日移動平均線にタッチした後相場が反転上昇しているのがわかります。

このまま、上昇の勢いが強い状態で、週明けを迎えられれば、日足の前回の高値30510円を超えてくることも十分視野に入れることができるかと思っています。

しかし、今週の相場の振れ幅は1315円とかなり広いため、売りの警戒も十分注意しながらポジションを狙っていくことが大事だと考えています。

60分足のチャート画像では、移動平均線の上を推移しているとはいえ、上昇の転換かもみ合いの可能性が考慮されると思うので、
まずは、週明けは様子見して、60分足のチャートが安定した時を狙ってポジションを持つことを意識しながらトレードすることが良いと考えています。

週明けからも60分足の高値、安値の動向に注目して、注意しながらトレードをしていこうと思います!

以上のように、今週の相場は上目線で考えていましたね。
実際の相場はどのような展開になったのかを参照していきましょう。
以下の画像は、今週の相場の日足と60分足のチャート画像です。

画像を見ると、今週の相場は上昇局面であったことがわかります。
上昇した要因としては、
上昇トレンドを形成していたこと
・日足の75日移動平均線がサポートとして機能し、高値を狙いにいったこと
米長期金利が低下したことによる、株価の上げが後押しされたこと
が挙げられます。

これらの原因から上昇し、高値と安値も更新していきました。
上昇トレンドが継続した状態で今週の相場は引けました。
週明けの相場が上昇トレンドが継続するか、転換していくのかが注目点になっていきそうですね。。

早速、週明けの相場見通しについて予想していきましょう!

週明けの相場見通し

週明けの相場見通しとしては、上目線で考えています。
理由としては、
上昇トレンドが継続中なこと
・高値を狙いにいっているため、高値更新をしたらさらに価格が上昇する可能性が高まるため

60分足の画像を見るとわかるとおり、現在上昇トレンドの安定期から外れておらず今後の相場も多少下落はするものの、29310を下回らない限り、上昇トレンドは崩れないので、一旦は基本的に上目線なのではないかなと考えています。

高値更新をしており、ダウ上昇トレンドが崩れない限りは買い目線でポジションを狙っていっていいと考えています。
日足でも、

日足でも、前回の高値であった30510を超えてくるのではないかと想像しております。
しかし、高値が30320で止まってしまった場合は、日足の三角持ち合いの相場が形成されていくと考えているので、やりづらい相場になっていくのだろうなと考えています。
そうなった場合は、一旦様子見をしていこうと考えています。

皆さんも来週の相場で大きな損失を出さないよう、過度に片方のポジションにバイアスをかからせすぎずにトレードしていけるように頑張っていきましょう!
それではまた来週!