ixiomagazine

一瞬を一生に。

© ixiomagazine All rights reserved.

20189/7

投資のプロがオススメする絶対に読んだ方がいい投資+面白かった本を紹介

こんにちは。担当の中村です。

投資始めたいけど、本がありすぎてどれを読んだらいいかわからない。

しかし、ちゃんとした本を読んで正確で必要な知識を身に付けたい。

そんなことを思う人も多いのでは無いでしょうか。

年間約7~8万冊ほどの本が新刊されています。

その中から、読みたい本、投資の本を探すのは大変ですよね。

そこで、今回投資のプロであるIXIO代表、副代表、アドバイザーのみなさんに絶対に読んだ方がいい投資の本と、人生に役立った面白い本を紹介してもらいました。

代表が選んだおすすめ

まずは小堀代表が推奨する書籍を紹介。

代表の知識量があるのは本のおかげ。

その中でも特におすすめの2冊になります。

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方

【おすすめ理由】
投資を行っていく上で重要な考え方を教えてくれます。
投資初心者の方は、やり方にこだわりますがここが大きな間違い!
投資で最も重要なことは、「考え方」これが一番重要。
そして、分かりやすく伝える方法として、歴史になぞられながら解説がしてあります。 歴史が好きな人も、そうでない人も“投資”のことを交えながら理解できます。 投資のことを学びながら、歴史も知れて一石二鳥。

正考なくして、成功なし!

そういった一冊です。

自分のことだけ考える~無駄なものにふりまわされないメンタル術

【おすすめ理由】
成功は逆境から始まる。この見出しを見て選んだ本です。
いかなる時も人は一人ではなく第三者と共存をしながら生活を送っていると思います。その中でどうしても周りの目を気にしてしまうことがある、人前だと緊張が止まらない、モチベーションの維持ができない、etc…。

そこで自分を貫けないことや、不安になることが多いという方にはおすすめです。

副代表が選んだおすすめ

次に副代表がおすすめする本になります。

お金のいらない国

【おすすめ理由】

「お金がいらない」というよりは「お金(という概念)がない」世界が舞台のお話。

時代性を考える上で思慮を巡らせる一冊です。

世界のエリート投資家は何を見て動くのか

【おすすめ理由】

①世界的投資家は偉大な「リーダー」である。
1.絶対に損をしない。防御は攻撃の10倍重要。
2.「小さなリスク」で「大きな利益」を上げる
3.予測し、分散させる
最高の予測は利大損小のチャンスを見つける。夕方にならないとその日の良さはわからない
4.学びに終わりはない
「人は何も知らないからこそ熱心に学ぶ」
②個人投資家が高い利回りを実現する為のツール
1.資産分配
資産分配が利回りの100%以上を説明する。
2.市場タイミング
3.銘柄選択
③「マネジメント」と「リーダーシップ」を混同しないこと
④相場における投資家のスイッチングの必要性
⑤大切な3つの投資先
繰り返しは、すべての学習の母。行動はすべての力の源」 この言葉がぴったりな本です。

いつも「時間がない」あなたに

【おすすめ理由】
タイトル通りの方は是非。
ミーティングで紹介をすることもありますが、「時間」というテーマでの書籍では僕の中でNo.1の本です。

アドバイザー7人のおすすめ(投資編)

投資の王道・実践編 日経平均先物取引


【おすすめ理由】

細かなテクニカルチャートの分析のあり方や、種類、チャートパターン等、投資の入り口としては理解できるというよりかは、多くの学ぶきっかけを手に入れることができる1冊です。

【おすすめ理由】

投資を始めて、一番最初に読んだ本です。 システムトレードは最強の武器です。
その武器を使いこなすための基礎が全て詰まっているため、この本を読めば投資家として完成形になれます。

【おすすめ理由】

投資をスタートする前に読んだ本です。
取引の特徴からテクニカル分析やリスクの管理方法まで、投資の土台が学べる本でした。応用は基礎があってこそ成り立つものなので地盤を込めたい方にはおすすめです。

デイトレード

【おすすめ理由】
この本を読んで市場で利益を上げられるようなテクニックは書いてありません。 システムトレーダーとしての市場への向き合い方を考えさせられます。

金持ち父さん 貧乏父さん

【おすすめ理由】

これまでのお金に対する価値観が大きく崩され、ここから僕の資産運用が始まりました。
自分の身は自分で守らなければいけない。その為の資産運用である事を痛感させられました。

【おすすめ理由】

お金のために働くという概念を、自分のためにお金を働かせるという考え方に衝撃を受けました。
お金を作る、節税する、投資をやっていて良かったと思える本でした。

アドバイザーのおすすめ

教養として知っておきたい地政学


【おすすめ理由】

小学校の時点で歴史に対して事実の羅列でしかないという見方をして、苦手意識を持ってしまいました。
歴史がわからないが故に海外情勢が絡むファンダメンタルが無機質なものに感じて、イメージがしづらかったです。
ただこの本で地政学の観点から歴史を紐解いていくと、背景や因果関係が見えてきて、ニュースも楽しんで見れるようになりました。

新人コンサルタントが最初に学ぶ 厳選フレームワーク20

【おすすめ理由】

フレームワークについての本ですが、論理的思考能力が鍛えられ、問題提起・解決能力が高められると思います。
ロジカルシンキングについて書かれている本の多くは、ロジカルシンキングの考え方を論理的に延々と書かれているだけで、それを理解するにはある程度の論理的思考ができないと難しい場合が多いですが、この本は実用性の高いフレームワークが多く紹介されていて、論理的思考を実践的に学ぶことができます。
またフレームワークは問題提起・解決能力向上に直結していますので一石二鳥の本です。

プレゼンは「目線」で決まる―――No.1プレゼン講師の人を動かす全77メソッド

【おすすめ理由】
プレゼンでは何を話すかが大事だと思っていた自分の勘違いを解いてくれました。
何故この話が重要か。何故、今伝えたいのか。何故私から聞くべきか。何故貴方に伝えたいか。
必要なことが全て網羅されている1冊になります。

生産性

【おすすめ理由】

「成長」とは生産性を上げる事。 自分の非効率さを見直させてくれた上で、まだまだやれる事があると感じさせてくれた本です。
「生産性」という漠然としたイメージを明確に示したうえで、自身の課題が見つかりました。

革命のファンファーレ

【おすすめ理由】

成功には必ず理由がある。
なんとなくやっていたり、運任せ、人任せでは作れない大ヒット作品を作った著者の「広告戦略」と「お金の知恵」「経験に裏打ちされた教訓」が一冊にまとまっています。人生にもビジネスにも落とし込める素晴らしい本です。

ブレない生き方


【おすすめ理由】

感情をサルに、理性を人間にたとえ、今の自分がサル状態か人間状態なのか自分の思考回路を客観的に見る事ができます。

人を動かす


【おすすめ理由】

良好な人間関係の入り口を作るのであれば、「犬になれ」という言葉などから、人間関係の構築において信頼の作り方、会話の組み立て方などが学べました。

どのようなビジネスの場面においても、必要な相手の心を掴む方法や承認欲求をメインとした心理の仕組みを学ぶことができ、様々な場面で活かすことができました。

できる人は必ず持っている一流の気くばり力

【おすすめ理由】

人間関係を組み立てるための5つのアンテナを身につけ、「見えない空気」を掴む ことによって、伝え方、聞き方の基礎を手に入れることができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は投資のプロの方々におすすめの書籍と、合わせて人生の役に立った書籍を紹介していただきました。

中でも「金持ち父さん貧乏父さん」、「投資の王道・実践編 日経平均先物取引」の2冊は複数のメンバーがおすすめの書籍として紹介してくれました。

まだ読んだことが無い書籍がなければ、ぜひ読んでみてください。

必ず「読んでよかった。タメになった。」と思ってもらえること間違い無いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20185/21

メディアを開始いたしました。

この度、株式会社IXIOではHPの作成と共にメディアを開始することになりました。 なかなかミーティングを組むことができない地方の方、仕…

20188/31

9月経済情報

9月予定されている経済イベントを紹介します。 投資を行う上で、経済指標を把握することは重要なことになります。 最後に重要な指標を…

20195/1

保護中: 4月セミナー動画

動画視聴希望の方は本文に動画タイトルを入力し送信してください。[contact-form-7 id="1301" title="コンタクトフ…

20191/8

1月経済指標

1月予定されている経済イベントを紹介します。 投資をする上で、経済指標を把握することはとても重要なことになります。 中でも注目度…

自分が自由にやりたいことをやれているのは、本当に幸せなこと。

こんにちは。中村です。 これまで、様々な方のお話を伺い紹介してきました。 今回は、IXIOで代表や副社長の次に古株、スタートアッ…

ページ上部へ戻る